お知らせ

息子と精霊馬つくりました

なすキュウリ

息子と精霊馬つくりました


ご先祖様が、この世に来られるときには「きゅうりの馬」を使い、
お盆の終わりに「なすの牛」で帰られます。
これには、「足が速い馬で早く家に来られますように」
「歩きが遅い牛でごゆっくりお帰りくださいますように」という願いが
込められているそうです。

おじいちゃん、はよ帰っておいでよー💛